防災訓練

  • 2016年11月22日(火)

    防災避難訓練

    11月22日(火) 防災避難訓練

     

     防災避難訓練を実施しました。

     今回の訓練では,地震による津波を想定した避難方法,避難場所の確認を行いました。

     訓練を実施することにより防災の意識を生徒に喚起し,通報・避難等規律ある行動を通して,身の安全を確保する能力と態度を養う目的で実施しています。

     避難指示を受け,全校生徒は整然と短時間で避難することができました。

    _MG_2352

    IMG_9889

  • 2016年07月06日(水)

    第1回学校保健委員会

    第1回学校保健委員会を実施しました。

     今回は笠利消防分署の消防士の方を講師にお招きして,学校職員,PTAおよび,

    一部生徒(学級委員長・部活動生)が参加して救急法講習を行いました。

     講習では,前半で心配蘇生法の重要性・必要性,熱中症の予防や対応について学びました。

     後半は,体育館で心配蘇生法の流れ、手順の説明を、人形とAEDを使って実演していただきました。

     これから夏に向け,不測の事態に備えるため,参加者全員が真剣に受講していました。

    Img_5433_2

    Img_5440

  • 2015年11月20日(金)

    防災避難訓練

    防災避難訓練を実施しました。

     今回の訓練では,地震による津波を想定した避難方法,避難場所の確認を行いました。訓練を実施することにより防災の意識を生徒に喚起し、通報・避難等規律ある行動を通して、身の安全を確保する能力と態度を養う目的で実施しています。避難指示を受け,全校生徒は整然と短時間で避難することができました。

     大島地区消防隊員の方から,自然災害などいつ発生するかわからない緊急時に対応できるよう普段の生活の中にこの訓練が備えとなり考えて行動できるようにしましょう。と講評を頂きました。

    Img_5056

    Img_5062

    Img_5096

  • 2015年02月25日(水)

    普通救命講習会(1年生)

    2月25日水曜日 普通救命講習会(1年生)
     応急手当の重要性を学習し、正しい技術を習得すると共に、それを実行する自発性を育てて、傷病者への積極的関与を促す。目的で毎年実施しています。

     1年生を対処に実施したこの講習会では、6班に分かれてそれぞれの役割を体験、実技を行いました。
     講師 笠利消防分署 8名の方 

    Cimg1634 応急手当の必要性や心肺蘇生法、止血法の講話。

    Cimg1617 各グループで技術を身につける。

    Cimg1623積極的に行動できるように体験。

  • 2014年11月20日(木)

    防災避難訓練

    11月20日木曜日 防災避難訓練

     防災の意識を生徒に喚起し、通報・避難等規律ある行動を通して、身の安全を確保する能力と態度を養う目的で実施しています。

     今回は、地震発生による避難訓練と余震津波等による2次災害の対応として訓練を行いました。非常ベルと緊急放送により、生徒は裏門付近へ集合し、近くの峠に移動、避難をしまた。

     大島地区消防隊員の方から、自然災害など、いつ発生するかわからない緊急時に対応できるよう普段の生活の中に、この訓練が備えとなり、考えて行動できるようにしましょう。と講評を頂きました。

    Cimg6493 避難指示により裏門へ集合

    Cimg6498 万歳峠の空き地へ避難

    Cimg6511 避難完了。大島地区消防隊員から講評を頂きました。

  • 2014年04月28日(月)

    避難訓練

    4月28日 月曜日 避難訓練

     定期的に行っている防災避難訓練を実施しました。今回、地震により火災が発生した事を想定して訓練を実施しまた。

     訓練では、雨のために体育館へ避難でしたが、生徒は静かに迅速に行動していました。そして、消防署の方から消火器の使い方や避難訓練を学校で実施することの大切さを講話されました。

    Dscn0285 静かに避難

    Dscn0293 体育館での講話

  • 2014年02月26日(水)

    普通救命講習

    2月26日水曜日 普通救命講習(1年生)

     1年生を対象に、応急手当の重要性を学習し、正しい技術を習得してそれを実行する自発性や傷病者への積極的な関わりを促す事を目的に実施しました。

     普通救命講習は、1年生52人全員が3時間掛けて応急手当の重要性、応急手当の対象者とその必要生について、心肺蘇生法(大人1人法)、止血法をスライドによる講義と実技により行われました。

     講師 笠利消防分署 署員 6名

    Dscn9517 スライドによる講義

    Dscn9529 心肺蘇生法の実技では、まずお手本を!

    Dscn9543 グルーブごとに分かれて

    Dscn9541普通救命の知識と技術を実技で学ぶ

     

  • 2013年11月22日(金)

    防災避難訓練

     

    11月22日金曜日 防災避難訓練

     防災避難訓練を実施しました。本校の避難については、地震対応マニュアルにそって説明し、押さない、走らない、しゃべらないの「お・は・し」の原則を守りながら、生徒は靴に履き替えて速やかに避難できるように訓練します。今回は、地震を想定した避難訓練、津波等による二次災害の対応として、学校近くの峠まで避難する訓練を行いました。

    Dsc01944地震発生時の対応、落下物から身を守る。

    Dsc01950裏門へ一次避難と集合

    Dsc01960津波等対応の避難場所のへ移動

    Dsc01967峠の避難場所での講話と講評

  • 2013年04月30日(火)

    防災避難訓練

    4月30日火曜日 防災避難訓練

     今年度最初の防災避難訓練を実施しました。新年度になり新入生が初めての訓練となりました。生徒は、地震による火災発生を想定した避難訓練を行い、非常ベルと避難指示の放送でグラウンドへ避難しました。

     また、各学年代表3名が消火訓練を実施しました。

    Dscn8891

    全校生徒グラウンドへ

    Dscn9443_2

    避難完了!

    Dscn9429

    消火器使用と消火訓練









  • 2012年11月30日(金)

    防災避難訓練

    11月30日金曜日 防災避難訓練

     今回の防災避難訓練は、地震による津波を想定した避難訓練を実施しまた。

    生徒は、裏門へ集合したあと、峠まで移動して避難場所の確認と訓練を行いました。

    Dscn5900裏門から峠へ

    Dscn8182峠を目指して

    Dscn5909避難場所での講話