学ぶ

  • 2017年02月24日(金)

    進路ガイダンス

    2月24日(金)  進路ガイダンス


     1・2年生を対象に,将来の職業生活に必要な職業理解と進学・就職にかかわる情報提供の場として進路ガイダンスを実施しました。2部構成で実施し,第1部では進路講演会,第2部では職業理解の為の説明会が行われました。第1部の講演会では「今を大切に生きる 活かす いくつかのヒント」という題目で,進路実現に向けて目標を持つことや日頃の過ごし方が大切であるという内容でした。
    第2部の説明会では,IT・情報処理・マルチメディア,経理事務・販売・営業・サービス・環境,語学・国際ビジネス,観光・旅行・ホテル・ブライダル,公務員,美容関係,幼児教育・保育,福祉,看護に分かれてそれぞれの仕事について,わかりやすく丁寧に説明していただきました。
     日頃聞くことができない話を聞くことができ,生徒たちは積極的に質問をしながら,楽しく充実した時間になりました。
     

    ★CIMG0048★

    進路講演会の様子

    ★CIMG0065★

    職業理解の為の説明会(福祉の仕事)

    ★CIMG0076★

    職業理解の為の説明会(美容関係の仕事)

  • 2017年02月15日(水)

    進路体験発表会・愛校作業

    2月15日(水) 進路体験発表会・愛校作業

     就職や短大・専門学校・大学など進路決定した10人の3年生が,1・2年生の今後の進路研究や進路実現のための活動の参考にしてもらうことを目的として,進路体験発表会を実施しました。進路目標達成のために取り組んできたことや後輩へ伝えたいこととして,早く進路目標を定め,進路目標に向けて早めに取り組むことや,目標達成のために小さな目標を立てて,それを成し遂げていくことが大事であることなどを発表しました。1・2年生は,先輩たちの話のメモを取りながら真剣に聞き,今後の進路に向けての活動の参考にしていました。
     また,進路体験発表者以外の3年生は,性に関する講座を受講したあと愛校作業を行いました。思い出の詰まった教室等を感謝の気持ちを込めて一生懸命にきれいにしてくれました。

    CIMG0008

    進路体験発表会の様子

    CIMG0037

    進路発表体験会の様子

    CIMG0025

    愛校作業で中庭のベンチにペンキ塗り

    IMG_0396

    中庭で作業中

  • 2017年02月15日(水)

    性に関する講座(3年生)

    2月15日(水) 性に関する講座(3年生)


     「卒業するあなたへメッセージ」というテーマで,性に関する講座を実施しました。講師は奄美市役所笠利総合支所(いきいき健康課)の保健師 岩木 千秋さんです。
     講座では,“18歳は子ども?それとも大人?”や“私のライフプラン”といった活動を通して,将来の自分の人生設計を行いました。色々な将来の自分を想像する中で,なりたいと思った自分になっていくんだよと教えていただきました。
     また,配偶者やパートナーなど密接な間柄で起こりえるDV(ドメスティックバイオレンス)や知識・準備不足による出産・子育てにおけるリスクも学ぶことができました。この講座で多くの生徒が岩木さんからエールを受け取ったのではないかと思います。
     

    CIMG9995

    CIMG9998

  • 2017年02月13日(月)

    普通救命講習会(1年生)

    2月13日(月) 普通救命講習会(1年生)

     応急手当の重要性を学習し,正しい技術を習得すると共に,それを実行する自発性を育て,傷病者への積極的関与を促すことを目的として,1年生を対象に普通救命講習会を実施しました。笠利消防分署の4名の方に講師として来校していただき,心臓突然死の予防や胸骨圧迫の方法,AEDの使用方法についての講義と実技講習を行いました。
     日本全国で年間約6万人,学校で年間約50人が心臓突然死していると言われています。不測の事態に備え,落ち着いて行動できるように生徒たちは真剣に集中して取り組んでいました。講習会の最後には,搬送法や窒息した人への対処法,圧迫止血法なども実演していただき,実践的で有意義な講習会となりました。

     

    CIMG9947

    CIMG9952

    CIMG9974

  • 2017年02月08日(水)

    年金セミナー・消費生活講座(3年生)

    2月8日(水) 年金セミナー・消費生活講座(3年生)

     卒業を前に,3年生対象に年金と消費生活講座を実施しました。
     年金講座では,日本年金機構奄美大島年金事務所の照屋和彦さんに講師として来校していただき,「知っておきたい年金のはなし」というテーマで講演していただきました。年金についての社会的背景や20歳になったときの手続きなど詳しく学ぶことができました。
     消費生活講座では,ゆうちょ銀行の渡辺巧さん,宇宿郵便局の大瀬昭人さん,日本郵便の武下義敏さんに講師として来校していただきました。親元を離れる3年生は,計画的な消費のあり方や現在の社会におけるキャッチセールス,インターネット販売などのトラブルの具体例から,トラブルに巻き込まれない生き方などを学びました。
     

    CIMG9898

    CIMG9913

  • 2017年01月20日(金)

    就職ガイダンス

    1月20日(金) 就職ガイダンス

     

     将来の進路を考えることの重要性や,特に就職希望者に対しては,就職意識の醸成を図るとともに,マナー・面接のトレーニングなどを通して,将来に役立つ実践的な社会基礎力を養うことを目的として,2年生全員を対象に就職ガイダンスを行いました。

     今回は講師として株式会社東京リーガルマインドの方をお招きして,午前中はグループワークなどを通して昨今の就職状況などを学び,午後からは進学希望者と就職希望者にわかれ模擬面接指導を行い,入室・あいさつの仕方,質問に対する返答の仕方などを教えていただきました。

     進路決定を間近に控えた生徒たちにとって,今回のガイダンスがよい刺激となったようです。

     

    CIMG9850

    CIMG9861

  • 2017年01月13日(金)

    統一LHR(人権・同和教育)

    1月13日(金) 統一LHR(人権・同和教育)


     北朝鮮による日本人拉致問題についての知識を習得し,人権について深く考えることを目的として,1・2年生全員を対象に人権・同和教育を実施しました。

     今回は北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」を視聴し,視聴した生徒たちは

      「日頃,親と話したりケンカしたりすることは,とても幸せなことだと思った。」

      「私たちが普通に何事もなく過ごせていることがとても幸せなことだと感じた。」

    といった感想を述べていました。

     人権について深く考えるよいきっかけとなりました。

    CIMG9797

  • 2016年12月16日(金)

    進路講演会

    12月16日(金) 進路講演会

     

     株式会社ベネッセコーポレーションから大竹裕貴さんをお招きし,1・2年生全員を対象に進路講演会を実施しました。

     講演会では,実際の企業の採用状況等を踏まえ,昨今の就職・進学に必要な事について詳しく説明して頂きました。

     講演の最後に講師の方から,「学校生活,部活動,勉強すべてに全力で取り組んでください。」

    と激励の言葉を頂きました。

     また,放課後には大学進学希望の生徒に対して,「進路実現に向けて『今』すべきこと」と題して大学入試の仕組みや現状などを詳しく説明していただきました。話を聞いた生徒たちは,「目標に向けて今日からまたがんばっていこう」と気合が入っていました。

     

    _MG_2911

    IMG_9948

  • 2016年12月14日(水)

    第2回交通教室

    12月14日(水) 第2回交通教室

     

     交通安全に対する生徒の意識を高めるために,JAF(日本自動車連盟)鹿児島支部の方に来校していただき,「自転車・歩行者から見た道路交通と安全」という題目で,第2回交通教室を実施しました。

     講演では,イヤフォンをしたままでの自転車運転や歩きスマホの危険性,危険予知トレーニングなど,迫真のドライブレコーダーの映像を用いて分かりやすく説明して頂き,これから自動車の免許を取得する3年生や自転車,原付などで登校する生徒にとって危険予知による交通安全を意識付ける機会になったと思います。

     

    CIMG8997

    CIMG9000

  • 2016年12月12日(月)

    性に関する講話

    12月8日(木) 性に関する講話

     

     6限目に1年生を対象に「性に関する講話」を実施しました。

     講師は本校職員で育児休業中の菊地梨香先生とその息子さんである菊地壱成くんをお招きしました。

     校長のあいさつ・講師紹介の後,講話が始まりました。壱成君は武道館を自由にはいはいしながらで,壱成君が近づいた生徒はつい笑顔になっていました。

     講話は,妊娠から出産,育児について話していただきました。心境の変化や親になること,子どもの成長への不安や期待,育児や成長を通して「人はかけがえのない存在である」ことを切に実感しているとおっしゃっていました。講話終了後,生徒は壱成君とふれあっていました。

     生徒の感想から,「自分の親もこんな気持ちで育ててくれたと思うと,感謝しなければと思った」や「自分たちの年は親に反抗するけど,親に感謝しないといけないと思った」,「命の大切さや感謝を忘れないようにしたい」などがあり,改めて命の尊さを感じ,自分や自分以外の人を大切に思う気持ちを再確認する機会となりました。

     

    CIMG8989

    CIMG8994