未来を担う高校生に向けて選挙教室を行いました。

公開日 2017年10月10日(Tue)

   奄美市選挙管理委員会事務局,奄美市明るい選挙推進協議会の方に来校して頂き,選挙におけるルールや投票の方法を学ぶ選挙教室を全校生徒を対象に行いました。
  今回の選挙は,先の衆議院の解散により,選挙権年齢が18歳以下に引き下げられてから初めての国政選挙となります。選挙権の年齢の引き下げにより,3年次には選挙権が与えらえれる生徒も出てきており,選挙に対する意識の向上,有権者としての意義を学び行動することが大切になってきます。
  今回の選挙教室では,「奄美大島をよくする会長選挙」として,模擬討論を行い,投票所での流れを確認しながら実際に投票を行い,選挙制度の理解を深めました。
  直近では,10月22日(日)に第48回衆議院選挙,11月20日には,奄美市長選挙が控えています。
  他人の意見ではなく,自分のしっかりとした意思をもって投票に臨みましょう。


CIMG1854

有権者の生徒に対して,討論をする元 慎太郎教諭

CIMG1866

実際の投票所の流れに沿って模擬投票をする様子