記事

2018年2月16日

  • 2018年02月16日(金)

    奄美市魅力ある学校づくり支援事業記念講演会

       奄美市魅力ある学校づくり支援事業の一環として,東京オリンピックにカヌー1000mカナディアンペアとして出場され,サッカー日本代表本田圭佑選手の大叔父でもあり,現在はマホロバ・ホンダカヌースクールの代表の本田大三郎先生に講演をしていただきました。
      演題は「女性に学ぶ 母の涙と女性教師の涙」で本田先生ご自身の経験を下に,明日で84歳ということ微塵も感じることのない熱い語り口で生徒たちにこれから生きていく上で大切なことを教えていただきました。
      講演の中で印象的だった言葉は,「よくよく吟味して,よくよく工夫し,よくよく鍛錬する。次に正々堂々と戦って,そして勝つ」でした。オリンピックで活躍する選手を育てていることもあり,その他にも心に響く言葉をたくさんあり,生徒の心にも届いていました。
      生徒の皆さんには今日教えていただいたことを今日のうちに実行して,365日を400日にする工夫をして学校生活や部活動に取り組んでほしいと思います。

     

    CIMG0670

    本田大三郎先生

    CIMG0680

    生徒に熱く語りかけていただきました。

2018年2月14日

  • 2018年02月14日(水)

    出校日②~性に関する講座・進路体験発表・愛校作業

     本日は,まず1限目に卒業式の流れをDVDで確認しました。真剣な様子で視聴していました。

     2限目は,性に関する講座を行い,異性との関わり方や妊娠・出産,子育てなどに様々な視点からわかりやすく教えていただきました。

     3限目は,進路体験発表班と愛校作業班に分かれて活動しました。進路体験発表班は,就職と大学・専門学校に進学する代表者が自分の進路を実現する中で,大切だと思ったことや大変だったこと,3年生になるまでにやっておいた方がいいことなど後輩たちに伝えていました。

     愛校作業班は,卒業式に向け,体育館周辺の清掃を中心に,3年間過ごした学び舎をきれいにしました。

     卒業まであと少し。気を引き締めて自宅学習期間を過ごしてほしいと思います。

    CIMG0624

    進路体験発表

    CIMG0627

    進路体験発表後の質疑応答

    IMG_0492

    性に関する講演会

    CIMG0608

    愛校作業 校訓碑周辺の清掃

2018年2月13日

  • 2018年02月13日(火)

    枯松の安全祈願祭

    大島北高校の体育館前,前田川沿いにそびえ,昔から北高を見守っていた2本の大きな琉球松の木ですが,奄美の自然の厳しさに屈し,枯れてしまいました。
    倒木の危険があり,伐採する前に2月13日(火)に神事を執り行いました。
    2月16日(土)伐採する予定です。
     

    CIMG0599

    安全祈願の様子

  • 2018年02月13日(火)

    1学年 インターンシップ

     1年生を対象に,勤労観・職業観を醸成し,進路選択を自ら行うことを目的として,2月6日~8日の3日間の日程でインターンシップを実施しました。
     このインターンシップでは、事業所で自ら仕事を体験し,事業所で勤務されている方々から直接指導していただくことで,社会の厳しさや働くことの大切さなど日々の学校生活では学ぶことできない体験をすることができます。
     今回のインターンシップでの経験を活かし,仕事をするための心構えや必要な能力が見えてきたのではないかと期待しています。普段の学校生活でできない経験を積んで,将来の展望が見えてきたのではないでしょうか。
     インターンシップを通して学んだことを今後の学校生活に活かして,日々の学びを深めてほしいと思います。

     

    CIMG0568

    笑顔で接客しています。

    IMG_0473

    医療機関での実習の様子

2018年2月2日

  • 2018年02月02日(金)

    第3回高校生国際シンポジウム 最優秀グランプリ受賞 日本代表として国際大会へ

     1月31日(水)2月1日(木)に鹿児島市で行われた第3回高校生国際シンポジウムにおいて,全国からの出場80組の中から本校,普通科2年の成瀬茉倫さんが最優秀グランプリ(全国1位)に選ばれました。
     このシンポジウムは,高校生がそれぞれの視点で環境や文化・教育などの課題研究の成果を発表するもので,言語は日本語でも英語でも良いとされていますが,成瀬さんは英語で発表しました。
     成瀬さんは,奄美大島の過疎対策のために,伝統文化の魅力を地域資源として活用することをテーマとし,過疎対策で成功した宇検村・阿室地区への取材や,本校で毎年実施している奄美市笠利地区での聞き書きサークル活動,そして龍郷町赤徳校区でのI・Uターンの方へ取材,本校での生徒への意識調査を実施などをまとめ,プレゼンテーションしました。その発表は高い評価を得て,全国1位に輝きました。
     成瀬さんは,今年の7月にシンガポール国立大学で開催される国際大会に日本代表として出場します。
     これからの更なる活躍に期待しています。

    http://edunet002.synapse-blog.jp/konan/2018/02/post-f418.html (←国際シンポジウムの授賞式)

     

    DSC_0071 - コピー

    最優秀グランプリを受賞した成瀬茉倫さん

     

2018年1月18日

  • 2018年01月18日(木)

    高校生就職ガイダンス

     2年生を対象に就職ガイダンスを行いました。
     名瀬ハローワークと大原学園の講師の方に来校していただき,働くことへの動機づけから,就職における面接での表現の方法など学びました。
     ガイダンスでは,働いていく中で必要な心構えや就職試験を突破していくために理解しておくべきこと,自己アピールをするための自己理解,自己開示について考えました。模擬面接の講座では,入退室マナーや態度,受け答えの仕方などを実践しました。慣れない言葉遣いや所作に戸惑いながらも取り組んでいました。
     4月からは自分の人生を決める大切な時期となります。自ら考え,行動して,試行錯誤しながら夢や就きたい職業になれるように努力を”継続”していってほしいと思います。

    CIMG0515

    就職について考える機会となりました。

    CIMG0517

    模擬面接の様子

    CIMG0527

     

     

2018年1月9日

  • 2018年01月09日(火)

    3学期始業式

     3学期始業式を行いました。
     新年を迎え,気持ちを新たに登校する生徒の表情は明るく,新学期に対する決意が感じられました。
     登校後,教室で久しぶりに会う友達との会話を楽しんだ後,各清掃場所へ移動し大掃除を行いました。
     始業式の校長式辞では,新学期の目標の設定・紙など書き明示することやPDCAサイクルを実践することなどを話されました。また,「品位」,「気品」について話をされ,日々の行動を見直し,北高生として気品のある行動のできる人間に成長していきましょうと生徒へ話をしました。
     また,生徒指導部、進路指導部から3学期の学校生活について心がけていくことの確認を行い,学校生活を過ごす服装や頭髪を整え,新学期をスタートしました。

    CIMG0476

    校長式辞

    目標の明示・可視化/PDCAサイクルの実践/「品位」「気品」を身につけていきましょう

    CIMG0493

    服装・頭髪を整え,新学期をスタート

     

2017年12月25日

  • 2017年12月25日(月)

    門松を作りました。

    PTAの方の協力の下,生徒たちも約20人程ボランティアで参加して新年を迎えるための門松をつくりました。
    朝8:30に集合して,近くの山に竹を採りに行くところから始まり,高さ3mもある大きな門松を生徒と保護者の方が協力して12:30に完成しました。
    奄美大島の中でも屈指の大きさの門松なので,神様もきっと見つけてくださり,2018年の大島北高校が躍進し更に発展していくことと思います。

    CIMG0303

    生徒と教師の手作り門松

    CIMG0307

    門松完成

  • 2017年12月25日(月)

    クリスマスコンサート

    クリスマスコンサートを開催しました。
    吹奏楽部の演奏をメインに,北大島太鼓部やダンス同好会,生徒による島唄の披露や日舞,さらに昨年に引き続き,赤木名中学校の吹奏楽部にも協力をしていただきました。最後には奄美看護福祉専門学校 こどもかいご福祉学科 3年生の皆さんにも手話で全体合唱に花を添えていただきました。
    このクリスマスコンサートに向けて,生徒たちは一生懸命練習してきました。たくさんの演目があり,部員も少なく,本番まで試行錯誤の日々でしたが,生徒それぞれが任された役割をしっかりとこなし,その成果は十分発揮されました。ご来場していただいた近隣の小中学生や地域に住む方々にも楽しんでいただいたと思います。たくさんのご来場ありがとうございました。
    CIMG0343

    北大島太鼓部

    CIMG0344

    赤木名中吹奏楽部がジョイント

    CIMG0384

    2年音楽選択者有志

    CIMG0409

    島唄の名手2人

2017年12月22日

  • 2017年12月22日(金)

    2学期終業式

     2学期終業式を行いました。
     まず始めに,2学期に活躍した部活動や優秀な成績を収めた生徒に表彰を行いました。
     校長式辞では,2学期も一人ひとりがそれぞれの目標に向かって努力し,3学期は自分を伸ばすために「PDCAサイクル」の取組を実践していきましょうと話されました。
    また,数多くあった2学期行事を振り返りながらアクティブ・リスニング,印象に残った行事を近くの友人に話をしたり,目を閉じて成長したと実感する活動をしました。
     その後,生徒指導部,進路指導部,交通係から冬休み・新年を迎えるにあたり心得ておくべきことを話していただきました。
     今年も残りあとわずかです。今年の自分自身の取組を振り返り成長できたこと,いまいち振るわなかったところをしっかりと反省して,新年を迎えていきましょう。

    CIMG0237

    表彰伝達式の様子

    CIMG0255

    お互いに自分の思いを伝える時間

    CIMG0260

    大切なことを考え直しました

     

  • 2017年12月22日(金)

    2学期クラスマッチ

     2学期の学校行事の締めくくりとしてクラスマッチを行いました。
     男子はサッカー,女子はバレーボールでクラスの勝利を目指して,力を合わせて仲間と一致団結して勝利目指しプレーしていました。
     クラスマッチをする際の「する,見る,支える」の合言葉を胸にサッカーではボールボーイや審判などを率先するなど,生徒それぞれの立場でクラスマッチを盛り上げていました。
     また一つ,クラスの友情が深まったクラスマッチとなりました。

    _MG_5953

    勝敗を決めるPK戦

    CIMG0094

    クラスメイトと一緒に

    CIMG0168

    白熱した試合を繰り広げました。

    CIMG0115

    応援にも熱が入ります。

     

     

2017年12月21日

  • 2017年12月21日(木)

    クリスマス子コンサートを開催します

     12月23日(土)に本校体育館に於いて,クリスマスコンサートを開催します。
     吹奏楽部の演奏をはじめ,北大島太鼓部の演奏やダンス同好会によるダンスの披露,生徒による島唄や日舞,赤木名中学校と奄美看護福祉専門学校の皆さんにも協力をいただき盛大に実施いたします。昨年同様,生徒の活躍する様子をご覧になってもらいたいと思います。たくさんのご来校を生徒・職員一同お待ちしております。(詳細は下記ポスターをご覧ください。)

    H29-クリスマスコンサート(完)

  • 2017年12月21日(木)

    第2回交通教室

     交通安全に対する生徒の意識を高めるために,日本自動車教育振興財団より講師の方にお越しいただき,「自転車・歩行者から見た道路交通と安全」という題目で,第2回交通教室を実施しました。
     講演では,イヤホンをしたままでの自転車運転や歩きスマホの危険性,危険予知トレーニングなど,ドライブレコーダー等の映像を用いて分かりやすく説明して頂き,これから自動車の免許を取得する3年生や自転車,原付などで登校する生徒にとって危険予知による交通安全を意識付ける機会になったと思います。
     先日も自転車で走行中にスマホを操作しながら運転し,歩行者の命を奪ってしまう事故も発生しています。「大丈夫だろう」,「私には関係ない」という気の緩みが取り返しのつかない事故に繋がります。危険な運転はしないと心に誓い日々過ごしてほしいと思います。

    CIMG0013

    危険予知など交通安全について詳しく教えていただきました。

  • 2017年12月21日(木)

    性に関する講演会(2年生)

     奄美市役所 名瀬総合支所 健康増進課の保健師 迫地 法子先生をお招きし,「素敵な大人になるために」~10代のみんなに送るメッセージ~という演題で講演をしていただきました。
     講演会では,奄美市の出産事情,若くして出産することの現状が示され,生徒たちは,「奄美市の10代での出産の割合が県や国よりも大きいことに驚きました。」,「『自分の行動に責任をもつ』ということについて改めて考えさせられました。」,「10代での出産はいろんなことを我慢しなければならなかったり,お金や働く場所がなかったり様々な問題があるので大変だと思いました。」といった感想を聞かせてくれ,また,今私たちが元気に暮らしているのは誰かに愛され,ここまで育ててもらったからなのだと再認識することができました。
     最後に,素敵な大人になるために
      ①自分の体や気持ちを大切にする。
      ②自分の気持ちを言葉で伝え,相手の気持ちも受け止める。
      ③自己決定力(相手に流されず自分の意思で決める力)を養う。
      ④育ててくれた人への感謝の気持ちを忘れない。
      ⑤親になる前に社会の一員として自立した生活を送るため自分の「夢」を持とう。
    の先生からの5つのメッセージを受け取り,生徒は「自分たちの子どもが祝福される命であるように自立して素敵な大人になりたい。」と感想を残してくれました。

    CIMG9939

     

    _MG_5858

    真剣に聞く2年生たち

    CIMG9940

    お礼の言葉

     

2017年12月15日

  • 2017年12月15日(金)

    進路講演会

     1・2年生を対象に(株)ベネッセコーポレーションから大竹裕貴氏にお越しいただき進路講演会を開催しました。
     今回は,「進路選択」と「勉強」の2つについて高校生活の中でどのように考えて行動していくか詳しく語られました。進路選択の面では,大学・短大と専門学校の学び方の違いや勉強面では,大学・短大に進学するために必要な勉強,就職するために身につけておかなければならないこと,最近の高卒の就職は元気や性格の評価に加え,学力を重視する傾向に変化してきていることなど進路選択に必要な情報を教えてもらいました。進学・就職のどちらを選択するにも「日々学び続けること」「がんばれば成績は伸び,怠ればすぐ成績は下がる」ことを熱く語りかけてくださいました。平等に与えられた「時間」を自分の将来のために有効にマネジメントしていきましょう。
     放課後には麻生公務員専門学校の講師の方にお越しいただき,公務員を志望する生徒に対して公務員試験に関する講話もあわせて行っていただきました。学業に向かう意識に火を灯す一日になったのではないでしょうか。
     生徒に対する講演会の後には,職員を対象に「入試改革に向けたこれからの学校教育を考える」と題して,大竹氏に大学入試改革の動向や最新の教育に関する情報を提供していただきました。生徒のために大学入試改革等にスピーディーに対応できる学校づくりを推進を目指し,生徒一人ひとりの夢や目標への支援体制をしっかり整えるために職員も研修を深めています。
     

    CIMG9887

    (株)ベネッセコーポレーション 大竹裕貴氏

    生徒の心に響く講話をしていただきました。

    CIMG9895

    志望者による公務員講座の様子

     

2017年12月14日

  • 2017年12月14日(木)

    ハンセン病に関する講演会

     12月4日から10日まで人権について正しい知識と理解を深めるための人権週間となっています。

     今回は,国立療養所 奄美和光園から医療社会事業専門員の有川清四郎さんにお越しいただき,ハンセン病に関する人権について講演を開催しました。

     講話では,ハンセン病の正しい知識や歴史,元患者の方にに起こった事件や体験談などをプレゼンテーションやホワイトボードを活用して話をしていただき,人権について深く学ぶ機会となりました。

     現在でも,世間では心を痛める悲しいニュースが報道されるなど,人権に関する問題は完全になくなったわけではありません。今回の講話を通して学んだことを大島北高生一人ひとりが人権を尊重して気づく人,そしてそれを活かせる人間になってほしいと思います。

    CIMG9874

     国立療養所 奄美和光園 医療社会事業専門員 有川清四郎さん

    CIMG9866

     真剣に話を聞き理解を深めています。

     

2017年12月13日

  • 2017年12月13日(水)

    「先輩に学ぶ」講演会

     「先輩に学ぶ」講演会と題して,大島北高校を卒業されて現在,奄美市教育委員会 地域教育課に勤務されている久木山弘代さんと奄美市立笠利小学校教諭の川畑尋さんのお二人の先輩方にお越しいただき,お二人が大島北高校で過ごした学校生活や卒業後の生活についてお話をしていただきました。
     久木山さんは,「続けることの大切さ」,「繋がりの大切さ」,「感謝の心 素直な心」ことについてお話をしていただき,久木山さんの教師になりたいという中学校時代からの熱い思いを叶えるために奮闘した高校時代から今までの取組について生徒に向けて話していただきました。
     川畑さんは,「夢を持つこと」,「将来を考えて行動すること」,「メリハリをつけること」について高校時代の悔しい経験,その悔しさをバネに取り組んだことを話していただきました。講話の中で,自身の夢について考える活動もあり,話を聞くだけでなく夢・将来を考える機会もあり充実した講演会となりました。
     お二人の話は,3年間大島北高校で学んだことを話してくださったので親近感があり,生徒の心にダイレクトに届いている様子でした。心に灯がついた生徒もたくさんいたように感じました。

    CIMG9802

    熱い思いを話していただきました。

    CIMG9807

    北高での経験をもとにアドバイスをもらいました。

    CIMG9810

    自分の夢について考えています。

    CIMG9815

    生徒から積極的な質問もありました。

     

2017年12月11日

  • 2017年12月11日(月)

    修学旅行 4日目

     5日に始まった修学旅行も今日が最終日。奄美へ帰る日となりました。大阪でのホテルは1泊だけ。昨日までの疲れからか、昨晩はみんなとてもよく眠れた様子でした。家族や友人、先輩、後輩へのたくさんのお土産を両手にロビーに集合。そのまま朝食へ。お皿にたくさんの料理を盛り付け、修学旅行最後の食事を終えました。
     雨の中時間に追われ、慌ただしく大阪空港に到着。お世話になった添乗員さんに最後のお別れをして奄美空港へと飛び立ちました。
     奄美空港では、解団式。C組の平佑亮君は「あっと言う間の楽しい修学旅行でした。土日はゆっくりと休んで、来週月曜日からの学校生活ではまた勉強にがんばりましょう」と締めくくってくれました。
     高校生活最大のイベントである修学旅行が終わりました。この思い出を胸に、2年生はこれからの進路実現に向けて頑張っていくと確信しています。

    4-1

    (ビュッフェでの朝食)

    4-2

    (好きなものを取り寄せての朝食)

    4-3

    (奄美空港での解団式)

     

2017年12月8日

  • 2017年12月08日(金)

    性に関する講演会

     1年生を対象に「性に関する講演会」を実施しました。
     今回は,名瀬徳洲会病院の産婦人科医師の小田切幸平先生を講師としてお招きし,「男女のからだ」,「思春期の性の問題」,「産婦人科医という仕事」について講話をしていただきました。
     講演会の中で, 初めて心臓が動き出すときの赤ちゃんの大きさを示すために,蛍光塗料で塗られたお米の粒が生徒一人一人に配られ, 生徒はお米の粒を手のひらに,命の尊さ,生命の誕生のすばらしさを学びました。
     途中,先生から出題される人の体や世界のお産事情に関するクイズにも生徒は積極的に参加し,先生の持ってこられた胎児の模型にも釘付けの様子でした。
     また,男子生徒による妊婦体験もあり,体験した生徒は妊婦のおなかの重さ,足元の視界の悪さなどを体感しました。生徒にとって今回の講演会は,命の尊さ,それを育む責任について深く考えるきっかけとなりました。

    _MG_5831

     

    IMG_5844

     

    CIMG9765

     

    CIMG9782

     

  • 2017年12月08日(金)

    修学旅行 3日目

     修学旅行3日目。晴天で気温もさほど寒くはない清々しい朝。今日は、修学旅行で最も楽しみにしていたユニバーサルスタジオジャパン(USJ)へ行く日。
     はやる気持ちを抑えながら、午前中は大阪城へと向かいました。青空に向かってそびえる大阪城の堂々とした佇まいに圧倒される生徒たち。天守閣から360度、一望できる大阪市内の絶景に、昨日までの疲れが吹き飛んだ表情でした。
     いよいよお昼からはUSJへ。エントランス前でユニバーサル・グローブ(地球儀)をバックに記念撮影を済ませ、園内へと走り出して行きました。
     ガイドを片手にどこへ行こうかと、声をかけ合いながら友達とアトラクションやショッピングを思う存分に楽しみました。夜になると、ライトアップされた建物やコースター、クリスマスツリーなど、パーク内の雰囲気も一転。いつまでも興奮がさめない生徒たちは、USJで過ごした1日に大満足でした。
     大阪駅前のホテルに到着し疲れた様子でしたが、部屋ごとの班長の指示に従い明日の帰宅へ向けての準備を済ませていました。
     

    3-1

    3-3

    3-4

     

     

2017年12月7日

  • 2017年12月07日(木)

    修学旅行 2日目

     修学旅行の2日目は,京都自主研修。朝の京都は6度の気温で,吐く息が白くなることに驚く生徒たちは,奄美大島との気温の違いを改めて感じた様子でした。

     45名が8つのグループに別れて,伏見稲荷大社や清水寺などの歴史的建造物を事前に決めたそれぞれのルートで訪ねました。写真や映像でしか知らなかった建造物を,実際に訪れることで,歴史的価値を肌で感じることができたようです。

     夕方になり,帰ってきた生徒たちは,疲れを感じさせない笑顔でした。A組の東條稔貴君は「三十三間堂と平等院を徒歩や電車で行った。特に奄美には電車がないので,貴重な体験だった」また,C組の栄みのりさんは「途中班員と意見が合わないこともあったけど,最後は仲良く帰って来れてよかった。いろいろと勉強になった」と話していました。クラスメイトと,一緒に協力しながら過ごした京都での1日は,とても充実したものとなりました。

     食事前には,京都駅でのイルミネーションを見に行きました。色とりどりで巨大なクリスマスツリーに生徒たちからは,大きな歓声があがりました。

     明日は,待ちに待ったU S Jです。アトラクションは何に乗ろうかと楽しみにしている様子です。

     

    2-1

     

    2-2

     

    2-3

     

    2-4

     

    2-5

     

    2-6

     

     

2017年12月6日

  • 2017年12月06日(水)

    修学旅行 1日目

     2年生の普通科・情報処理科の生徒が3泊4日の関西方面(奈良・京都・大阪)修学旅行に出発します。この旅行のために,京都の仏閣やUSJについて事前学習を行っています。
     当日の奄美の天気は晴天で,奄美空港前広場で結団式を行い,生徒代表日置拳斗君が「保護者の方々に感謝しながら,学び楽しんできます。」と挨拶をし,多くの保護者や先生方に見送られ元気に出発しました。
     伊丹空港に到着後は,バスで大阪の繁華街や都会の街並みを見ながら東大寺へ移動しました。奈良公園では,出迎えてくれた名物の鹿たちを少し怖がりながら,楽しそうに鹿せんべいを食べさせていました。その後,奈良公園を散策しながら大仏殿へ行き,間近でみる巨大な大仏様を見て驚いていました。大仏殿の前では,記念写真を撮り京都へ移動しました。
     京都の旅館では,あつあつのすき焼きに舌鼓をうち,寒さで凍えた体が温まりました。
     明日は,京都自主研修。天気も良いということで事前学習を活かした充実した研修が期待されます。
     

    1-1空港前にて

    結団式の様子

    奈良-東大寺

    東大寺 大仏殿の前で記念撮影

    1日目夕食

    夕食はあつあつのすき焼き

2017年12月4日

  • 2017年12月04日(月)

    聞き書きサークル ~デジタルストーリーテリングを活用して~

     夏休みに行った聞き書き調査の内容を後世に記憶し,継承していくための一環として,昨年に引き続き,広島経済大学と琉球大学の先生方の指導の下,デジタルストーリーテリングという手法を用いてビデオメッセージを制作しました。
     参加した生徒は,調査の中で,自分の心に響いた言葉やエピソードを中心にシナリオを作り,個性あるビデオメッセージができあがりました。自分で動画を制作して発信するといういつもと違う自己開示の手法を学ぶことができ,新しい可能性を発見できたと思います。これからの活動に活かしてほしいと思います。
     地域の歴史・文化を受け継いでいくことはとても大切で,その役目を担っているのが地元の高校生や若者です。先人の方々が気づきあげてきた伝統を受け継いでいく活動をこれからも様々な手法や活動を行っていきたいと思います。
     

    IMG_1760

    8月の調査の様子

    CIMG2812

    デジタルストーリーテリングを用いた動画を製作中!

  • 2017年12月04日(月)

    ティダ北高~生徒会による高齢者福祉施設 慰問ボランティア~

     期末考査終え,ほっと一安心した様子の生徒たちは,疲れた素振りを見せることなく,学校からほど近い高齢者保健福祉センターふれ愛の郷へ行き,ボランティア活動や利用者の方とレクレーションをしたり交流を深め,楽しいひと時を過ごしました。
     今回は,明日から12月ということもあり、施設に設置するクリスマスツリーの組立と飾りつけを生徒たちが協力して行いました。交流会では,北大島太鼓部による一糸乱れぬ演奏,生徒による島唄と日本舞踊の披露や迫力のある空手演舞,生徒と利用者の方と一緒に楽しむ風船文字当てゲームを行いました。
     生徒たちは,少ない準備の時間でしたが,利用者の方に楽しんでもらうために工夫を凝らし,当日利用者の方々の笑顔を見ることができ嬉しかったと話していました。最後には102歳の利用者の方からお礼の言葉をいただき,明日からの励みになったようです。
     今日から師走です。何かと忙しく過ぎ去っていく日々ですが,体調を崩さぬよう今年の締めくくりをしていきましょう。

     

    CIMG2760

    みんなで工夫を凝らして

    CIMG2785

    風船文字当てゲーム 利用者の方も楽しんでいました。

    CIMG2807

    終始和やかな雰囲気に包まれていました。
    102歳のご長寿の方からメッセージをもらいました。
     

     

     

2017年12月1日

  • 2017年12月01日(金)

    そ食の日

    本校では,平成24年度より全学年で「そ食の日」を実施しています。
    この「そ食の日」は,飽食の時代に育った生徒に日頃の豊かな食生活を振り返らせ,食への感謝の気持ちと我慢する心を育てることを目的としており,その日は昼食としておにぎりか日の丸弁当を食べます。

    生徒は自分たちで作ってきたおにぎりや弁当を片手にクラスの友人たちと楽しく昼食時間を過ごしました。

    1年生の両クラスは,生徒たちと担任,副担任が中庭においてピクニック気分で楽しい昼食会をしていました。

    「そ食の日」を体験した生徒たちは

    ・普段の食生活がとてもありがたいことを実感した。
    ・朝食の大切さを知った。
    ・これからは食べ物があることに,食べることができることに感謝して残さず食べたい。
    ・クラスのみんなで集まって会話をしながら食べたのが楽しかった。
    ・普段の食生活を見直したい。
    ・来年4月からは自分でご飯を作らないといけないので,食生活についてしっかり考えたい。

    といった感想を聞かせてくれ,生産者や弁当を作ってくれる保護者への感謝の気持ちを胸に刻みました。

    CIMG2744

    CIMG2741

2017年11月24日

  • 2017年11月24日(金)

    奄美市の魅力ある学校づくり事業「情報処理スキルアップセミナー」~動画編集技術を学ぶ~

     先月(10月20日)の画像編集の出前授業に引き続き,今回も,KCS鹿児島情報専門学校の福留逸郎先生にお越しいただき,動画編集の技術を学ぶセミナーを開催しました。
     今回のセミナーでは,Microsoft社のMovieMakerという動画編集のソフトを用いて,簡単な動画を作成しながら動画の編集技術を習得しました。
     午前中は,ソフトの使い方や音楽の挿入,アニメーション効果など基本的な操作方法を学びました。
     午後からは,生徒それぞれがビデオカメラを用い校内で素材収集の動画撮影を行って,その動画をもとに午前中に学習した技術をフル活用して1分程度のショートムービーを作成しました。短い時間の中で自分の思い伝える難しさを実感している様子でした。
     今回の専門学校と連携したセミナーを通して,日頃学ぶことのできない,撮影や動画編集の基本技術を習得することができました。また,自分で動画を撮影して作品を作るもとも経験することができました。今回の学びを将来,様々な場面で活用していってほしいと思います。

     

    CIMG2711

    MovieMakerを使って動画編集中

    CIMG2756

    校内の中で動画素材を撮影中

    CIMG2721

    講師の福留先生(KCS)

    動画編集について前回の画像編集に引き続き,詳しく,丁寧に教えていただきました。

     

     

  • 2017年11月24日(金)

    カヌー部が技術向上に励む~大正大学との合同練習~

     寒い北風が吹き抜ける前田川でカヌー部が奄美大島で合宿中の大正大学カヌー部のコーチ,選手の方々に技術指導をして頂きました。
     昨年に引き続き,合同練習をして頂きパドリング技術やフォームや筋力トレーニングの大切さも教えて頂きました。冬の奄美は悪天候が続き,カヌーに乗れないことが多いと思います。今回,学んだことを様々な場面で活かして,来年5月の県高校総体で良い成績を残せるよう日々の練習に励んでほしいと思います。
     

    IMG_1643

    寒空の下,懸命に漕いでいます。

    IMG_1642

    大正大学のコーチからパドリング技術の指導を受ける様子

2017年11月22日

  • 2017年11月22日(水)

    情報処理科2年生が実用英語検定準2級に合格!


     情報処理科2年の上原玲奈さんが実用英語技能検定の準2級に見事合格した。
     情報処理科のカリキュラムでは,英語の授業数は普通科の生徒に比べ少なく苦労していた。また,専門的なテスト(ライティング・スピーキング)もあるため英語科教員・ALTにも指導を仰ぎ,繰り返し練習を積み重ねた。上原さん自身も自宅や放課後の学習,部活動や商業科の検定の補習と並行しながら勉強を継続し合格を掴みとった。
     合格した上原さんは,「チャレンジ1回目で合格できるとは思っていなかったのでびっくりした。大学進学後も英語は大切なので、これからも勉強を続けていきたい。」と話した。
     今回の上原さんの合格については,英語の授業数の少ない情報処理科での合格は珍しく,普通科・情報処理科併設の北高ならではの快挙です。資格取得への挑戦を科で限定せず,情報処理科でも英語の勉強に興味のある生徒は実用英語検定にチャレンジできます。彼女に続く実用英検合格者が出るよう,情報処理科と英語科が引き続き連携・協力して指導をしていきます。

    CIMG2699

    見事合格した上原さん

     

  • 2017年11月22日(水)

    郷土学習講演会~みんなの宝物 奄美の自然 いまとこれから わたしたちにできること~

     環境省奄美自然保護官事務所より自然保護官の岩本千鶴さんにお越し頂き,奄美の自然や生物について教えていただきました。
     世界自然遺産の登録に向け,着々と準備が進められているところですが,観光客の増加で大切な自然が損なわれてしまうことは絶対に避けなければなりません。登録されるだけでは奄美の自然は守れず,登録された後の取組を行政や住民と一緒にやっていくことが大切だと教えていただきました。
     また,今回の奄美群島の世界自然遺産登録は,自然景観と,環境文化型の側面も含まれており,日本で初めての登録となります。大切な自然と文化を後世に引き継いていくため,世界自然遺産に登録されることを誇りに思い,「奄美の自然=みんなの宝」を守り続けていきましょう。
     

    CIMG2668

    奄美の自然について詳しく教えていただきました。

    CIMG2674

    アマミノクロウサギとアマミヤマシギの剥製を前に興味津々な生徒

2017年11月17日

  • 2017年11月17日(金)

    防災避難訓練を行いました。「自助」・「共助」・「公助」の心構えが大切。

     地震における津波襲来の有事を想定した防災避難訓練を行いました。
     今回は,奄美近海での大規模な地震を想定し,迅速な避難をするため校内の避難経路の確認,有事の際に気をつけるべきことを確認しました。
     本来であれば,実際に避難する学校近くの高台への避難経路を確認する予定でしたが,あいにくの天候のため体育館で防災に関するDVDを視聴し,防災の意義,身の安全を確保する能力と態度を学びました。
     避難訓練に際して,奄美消防笠利分署の方に来校して頂き,避難をするときの原則「お(おさない)・は(はしらない)・し(しゃべらない)」の確認,さらに講話のなかでは,自分の命は自分で守る「自助」,家族や地域の人を助ける「共助」,公共機関の消防・自衛隊の「公助」の3つを学びました。また,「公助」の救助活動では限界があり,日本の消防・自衛隊の力を総動員しても20%の人しか救助することができないことを教えて頂き,改めて「自助」,「公助」の大切を実感しました。
     自然災害などの防災に関して,全国各地で被害をテレビ等で実情を目にすることがありますが,どうしても当事者意識を持てず,漠然と過ごしていることが多いと思います。有事の際に,自分の命を守り,大切な家族や友人を守るために何をすべきか,どのように行動すればよいか,家族や友人とも話し合いの場を作ってみてはどうでしょうか。常日頃から防災・減災の意識を高めていきましょう。

     全体の避難訓練の後には,職員を対象に車いすなどの支援を必要とする生徒の避難について確認する研修も消防署員の方の協力のもと行いました。

    CIMG2622

    防災の心構えについて講話をして頂きました。

    CIMG2645

    【職員研修】

    支援を必要とする生徒の避難について